『スプリット』を観てきた感想

スプリット split 多重人格 シャマラン




映画『スプリット(SPLIT)』を観てきた。

M・ナイト・シャマラン監督の作品は大好きだ。そして今作もゾクゾクするほど大好きになった。

監督の作品は完全にネタバレ厳禁だ。自分はネタバレしない主義なので、絶対に書くことはないが。

スプリット split 多重人格 シャマラン

これはただのスリラーか?

いや、ちがう。これは上質なホラーであり、サスペンスであり、それだけにはとどまらない作品だ。

ジェームズ・マカヴォイ演じる多重人格者は、これからの映画史に残る新たな最恐キャラと言っても、言い過ぎではないだろう。

ヒロインのアニャ・テイラー=ジョイのキュートな美しさが、ヒリつくストーリー展開を癒してくれた。

それにしてもこれは、シャマラン監督にしか作れない映画だった。

監督お約束の“衝撃のラスト”とご本人登場もある。(言われていたセリフが最高だったよ)

これからの監督が作る作品が楽しみで仕方ない。

あわせて過去作品も強烈に観たくなった。

これから観に行く方も、ぜひ過去作品を観てからどうぞ。(個人的には『ヴィジット』がオススメ)

 

 

◆関連記事

観た映画の感想

 

・「ttooss」について

ttooss トス instagram インスタグラム ttooss トス facebook フェイスブック ttooss settter トス セッター twitter ツイッター