Nintendo Switchは2017年秋まで手に入りにくいかもしれない

nintendo switch 任天堂 ニンテンドースイッチ




ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)が今も変わらず入手困難。

nintendo switch 任天堂 ニンテンドースイッチ

この5月17日現在も、ほぼ予約での受注生産状態。アマゾンでも定価以上の金額での販売が続いている。

個人的には2017年秋まで、入手しにくい状態が続くと思っている。

というのも魅力的なタイトルのリリースが6月・7月・8月と連続で続くからだ。

 

●ここ数ヶ月のタイトル・リリーススケジュール

 

ARMS(アームズ) / 2017年6月16日

スプラトゥーン2 / 2017年7月21日

・ゼルダの伝説のダウンロードコンテンツ / 2017年8月31日

 

nintendo switch arms ニンテンドー スイッチ アームズ 任天堂

◆新コンテンツだけど期待値の高い「ARMS(アームズ)」

ニンテンドースイッチの特徴の1つでもあるJoy-Conを活かした新タイトル。早くプレイしてみたいという声も多い。キャラクターやロゴデザイン、世界観の作り込みに自然と期待が高まる。

 

◆2015年のリリースから今や任天堂を代表するタイトルになった「Splatoon(スプラトゥーン)」

いまだにプレイヤーも多く、2の試射会も大いに盛り上がった。個人的に今もプレイしている。(ウデマエはA+とSを行ったり来たり。S+になりたい!)スプラトゥーンの発売に合わせて、ニンテンドースイッチを導入する人も少なくなさそうだ。

新ルールや新たな情報も、日々発信されていて目が離せない。

 

◆プレイヤーからの評価が非常に高いヒットとなった「ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ワイルド」

久しぶりに時間を忘れてプレイしてしまったタイトルだ。オープンワールドのゲームは、面倒くさくなってしまうことがあるので、プレイする前は少し心配だったのだが、それは杞憂だった。

ゲームの楽しさ、未開の地を開拓していく冒険の楽しさ、強くなっていく心地よさ、最高だった。気づいたら2~3時間経っていたっていうのはザラだ。ニンテンドースイッチ特有の「立ち上げの速さ」「すぐに中断・再開できる利便性」「TVモードと携帯モードどちらでも楽しい」これがこのタイトルにピッタリだったのも唸った。

いま見たらプレイ時間は110時間を超えていた。最後のボスを倒さずに、ずっと冒険していたかったというのが自分の本音だ。この感動はプレイした人しか味わえない。

これからもプレイヤー待望のダウンロード・コンテンツが、8月末にリリースされる。DLCやアップデートのシステムは画期的で素晴らしい。飽きのこない楽しさを提供してくれる。ファミコン世代からしたら、これは革命だと思っている。

こんなのが3ヶ月連続でリリースされる。そりゃあもう、本体が手に入りにくくなるでしょうよ。

 

任天堂公式の「マイニンテンドーストア」では5月18日から注文再開とのこと。

https://store.nintendo.co.jp

 

その5月18日には新情報も公開される。これは必見だ。

[Nintendo Switch]ついに情報解禁か⁉︎[ARMS / スプラトゥーン2]

 

◆関連記事

Nintendo SwitchのJoy-Conカラーリング早見表

ユニクロ × 任天堂のTシャツ / UTGP’17

マリオカート8デラックスが最高だ

 

・「ttooss」について

ttooss トス instagram インスタグラム ttooss トス facebook フェイスブック ttooss settter トス セッター twitter ツイッター