LOGAN / ローガンを観た感想

logan,ローガン,ウルヴァリン,映画,ヒュージャックマン,Xメン,X-MEN

[ネタバレなし]

ウルヴァリンという生き様。

 

映画『LOGAN / ローガン』を観た。

logan ローガン ウルヴァリン 映画 ヒュージャックマン

X-MENを知らなくても楽しめると思う。もちろん知ってたら、もっと楽しめるとも思うので、過去のシリーズを観てから、本作を観に行っても良い。脚本は原作シリーズたちの中に出てくるエピソードをモチーフにしている。

この予告編から読み取れると思うが、良い意味で「ヒーロー映画」という雰囲気じゃないのが良かった。

あのジャンルとも、このジャンルとも感じられる映画だった。CGをバリバリ駆使して作る映画じゃなくても、迫力や見応えは生み出せるんだな、と。

【R15+】の映画とだけあって、割と暴力的なシーンがあるので、苦手な方は気をつけた方が良さそうだ。だけどそのお陰で映画が目指した雰囲気が出ていると思う。

今やアメリカンコミックの映画は、大人のものなのかもしれない。

なにより長年ウルヴァリン役を演じてきたヒュー・ジャックマンがかっこいい。長い間演じてきた今の氏だからこそ、醸し出せる雰囲気に凄みを感じた。

ちなみにエンドロールで流れる歌は、ジョニー・キャッシュ版の「ハート」だ。自分の大好きなナイン・インチ・ネイルズのカヴァーでもある。

歌詞がまさにこの映画にぴったりだった。

和訳とこの歌の詳細はこのページに詳しく書かれている。映画を観た後にチェックしてみるといい。

誰かを傷つけた者は、自分も傷つけているのだ。

 

【その他に観た映画の感想はこちら!→】

 

Amazonプライム・ビデオ

フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ No.005 Wolverine (ウルヴァリン)[海洋堂]《09月予約》

 

・「ttooss」について

ttooss トス instagram インスタグラム ttooss トス facebook フェイスブック ttooss settter トス セッター twitter ツイッター