映画「ダンケルク」をみた

[ネタバレなしの感想]

その他、大勢というリアル。

 

映画,ダンケルク,感想,クリストファー・ノーラン,

もし、この映画の中の“誰か”だったら、と想像してしまう。過度な演出や雑味がない印象的な作品だった。

映画として画や構図が美しいことは大切だけれど、それを「美しい」と思わせない工夫に関心した。音楽が素晴らしかった。ハンス・ジマーさんの仕事は本当にどの映画でも素晴らしい。

クリストファー・ノーラン監督の映画は、どの映画も静かだけれど響いてくる。

 

・ダンケルク

映画,ダンケルク,感想,クリストファー・ノーラン,

アマゾン 楽天

 

【関連記事】

【その他に観た映画の感想はこちら!→】

 

・「ttooss」について

ttooss トス instagram インスタグラム ttooss トス facebook フェイスブック ttooss settter トス セッター twitter ツイッター